Shoe fitting & Orthopadie technic

contents

RECRUITING
 
通販サイト案内

ネット通販はじめなした

 
BLOG新着情報
 
Twitter

 



■取扱いブランド 

■子供の足ってどんなものなの?


■実際に子供靴を選ぶときのポイント 

■子供の足のトラブルと、子供靴の調整・制作






健康靴の先進国、ドイツの子供靴

「WMSシステム」に基づいた

足を守り、支え、育てる、子供のための靴です。




靴が足にフィットするためには、



長さ(サイズ)が合っている

幅(ウイズ)が合っている

足が屈曲するボールジョイント部(親指と小指の付け根を結んだ位置)が靴の屈曲部と合っている



ということが重要です。



子供に限らず足の形は様々です。



ドイツ靴研究所は大がかりな足調査の 結果、子供靴の場合、

各サイズに対して幅は



W(広い)

M(中間)

S(細み) の3種類を規定しました。




これが「WMSシステム」というサイズ規格です。


WMSは幅だけでなく、つま先の高さ、つま先の長さ、

ボールジョイントの位置も規定しています。


「WMSシステム」に基づき独自の研究も合わせて、

細部にいたるまで、子供の足と健康を考えて作られています。




■取扱いブランド 

■子供の足ってどんなものなの?


■実際に子供靴を選ぶときのポイント 

■子供の足のトラブルと、子供靴の調整・制作